世紀の対決! 「濃密もっちり泡VS卓球サーブ」 〜洗顔パウダーの“濃密もっちり泡”は強烈なサーブを受け止められるのか!?〜

世紀の対決! 「濃密もっちり泡VS卓球サーブ」 〜洗顔パウダーの“濃密もっちり泡”は強烈なサーブを受け止められるのか!?〜

2020.11.13

ファンケルの人気アイテム『洗顔パウダー』は、極上のつるつる肌に洗い上げるパウダータイプの洗顔料。多くの皆様から高い支持を得る理由の一つは、もちもちした質感が特長の“濃密もっちり泡”。
この泡、その名の通り濃密かつキメ細やかな泡立ちで、しっかりした弾力性を備えています。

「こんなにもっちりとして吸着感がある泡なら、高速の卓球ボールも受け止められるのでは?」
そんな思いつきから始まった今回の企画。「濃密もっちり泡VS卓球サーブ」という前代未聞の実験に、スタッフ一同期待と不安でドキドキしながら撮影当日を迎えました。

洗浄剤開発に携わる飯塚研究員VS現役の卓球選手

「ファンケルの洗顔パウダーの泡は弾力があるので、強烈なサーブでも受け止められると思います」と、満面の笑みで答える白衣姿の男性。彼こそがこの企画に挑戦する飯塚研究員です。

洗浄剤開発グループに所属する飯塚研究員は、洗顔料の開発に携わっている、言わば“泡のプロ”。だからこそ泡に対するこだわりや想いが強く、“濃密もっちり泡”にも絶対的な自信を持っています。

そんな飯塚研究員の対戦相手となるのが、現役で活躍する卓球選手の二人。
「ボールは回転もかかるしスピードも出るので、本気で打ったら絶対に泡では止められないと思います」
「ボール自体は軽いですが勢いが出るので、泡の形が崩れるんじゃないかな」
双方とも譲らない「濃密もっちり泡VS卓球サーブ」勝敗の行方はいかに!? 気になる対決の結果は動画をチェック!

「うわっ! すごい……!」
勢いよく回転した卓球ボールが泡に命中した瞬間、モニターを眺めていたスタッフたちから思わず声が漏れました。
「これ、スローモーションで見たいね」
こんな言葉まで飛び交うほど貴重なシーンが目白押しだった「濃密もっちり泡VS卓球サーブ」の対決。

白熱した戦いを終えた後、飯塚研究員はこう言いました。
「始めに『絶対にボールを受け止めます』と宣言したのですが、正直言うとちょっと不安な気持ちもあったんです(笑)」
表情をゆるめ、ホッとした様子の飯塚研究員。洗顔パウダーの“濃密もっちり泡”の実力を目の当たりにして、どこか誇らしげなようにも感じられました。

最後に“あなたにとって泡とは何ですか?”という質問に対して、「生涯、追求し続けるものです」と、はっきりとした口調で答えた飯塚研究員。今回の企画を通して、彼の製品開発に対する情熱や誇りがしっかりと伝わってきました。ちなみに、そんな飯塚研究員が解説する“濃密もっちり泡”の作り方はこちらから!

  • LINE
ページトップへ