「利きサプリ」をやってみた!#4 研究員 足立の場合

2020.12.04

仕事でもプライベートでも、常に自社のサプリメントが身近にあるファンケル社員たち。そんな彼らの”製品愛”を知るために、ちょっと変わった実験を行うことにしました。その名も「利きサプリ」。100種類以上の自社サプリメントの中からランダムに30種類を抽出。触ったり、においをかいだり、かじってみたり、目隠しをした状態で商品名を当ててもらいます。果たして見事正解することができるのか。社員たちの製品愛が試される瞬間です……!

今回の挑戦者・足立研究員の場合

緊張した面持ちで入室した足立研究員。製剤・加工技術開発グループに所属する勤続8年目で、今回の実験に参加するメンバーの中では一番のベテラン社員です。「この企画の依頼を受けた時、正直そんなにやりたくなかったんです(笑)」と言いつつも、手のひらにサプリメントが乗った瞬間、研究員モードに一変。長年培った経験を活かして余裕の解答を見せるのか。
その結果は動画をチェック!

他社製品を混ぜたイジワルなひっかけ問題にも、真剣に悩みながら冷静に分析を行った足立研究員。「利きサプリ」を通して、そのひたむきな姿勢や真面目さを感じ取ることができました。
終了後の感想では「新入社員が入ってきた時に勉強になるかも」と、「利きサプリ」の新しい活用法をひらめいたようです。ひょっとしたら新人研修用プログラムに採用されるかも!?

この記事をシェアする

  • LINE