ストレス選手権 第1弾。「足つぼマット」と「固いビンの蓋」がどのくらいストレスを感じるか!ファンケル社員が体を張って検証。

ストレス選手権 第1弾。「足つぼマット」と「固いビンの蓋」がどのくらいストレスを感じるか!ファンケル社員が体を張って検証。

2020.12.18

不安、不便、不満、不快・・・。
ファンケルは世の中のあらゆる「不」を解消したいと考えています。
「不」、すなわちそれは「ストレス」。
この実験では、ファンケル社員4名が10種類のストレスに体を張って挑みます。そのストレス値を計測し比較しました。
一つでも多くの「不」を世の中から減らすために、文字通り体を張ってチャレンジするファンケル社員たち。
果たして結果は、どうなるのでしょうか?

ストレス選手権、第1段は、
テスト No.001「足つぼマット」と、
テスト No.002「固いビンの蓋」です。

まずは、激痛!「足つぼマット」。
その上に立つだけで悶絶する足つぼマット。足踏みや、ジャンプなど、5分間のエクササイズに挑みました。

ストレス選手権 テスト No.001「足つぼマット」

続いて、「固いビンの蓋」。
なかなか開かない、3つのビンを用意しました。
その中には実は絶対に開かないものもあります。
「これ、本当に開くんですか?」、「くぅ・・」、「$%&%#」
言葉にならない言葉をもらしながら、5分間挑戦し続けました。

ストレス選手権 テスト No.002「固いビンの蓋」

さて、ストレス値が高いのは、どちらでしょうか?

第2弾は「イヤ~な音」と「濡れたくつ下」です!

  • LINE
ページトップへ