あなたの「不」なんでも相談室

リモート会議に映る自分の顔が、実年齢より5歳老けています。打ち合わせ中も気分が沈んで仕方ありません。どんな工夫をしたら気持ちが上がる顔になれるでしょうか。

(40代女性・Sさん)

心より共感いたします!まず、前日はコラーゲンを摂って早めに寝ましょう。当日は明るいお色の服をお召しになれば、気分も顔色も明るく晴れやかに映るはず。大きめのピアスで視線をそちらに向ける作戦もございます。最後に、お顔が下を向かないようPCの高さを調節。資料に目を通すよりも、大切な会議の準備でございます。

店舗販売部 内田

PCを替えましょう。ご相談を伺う限り、カメラが壊れている可能性が高いです。それでも状況が変わらないようであれば、お電話ください。

広報部 野田

確かに落ち込みますよね・・・そんな時はメイクで解決!画面を通すと暗く、くすんで見えてしまうので、ベースもポイントメイクもいつもより明るいカラーをチョイス。眉毛はしっかり、ハイライトもオン!「オンライン会議メイク」のできあがり〜。

化粧品事業戦略 フェルナンダ

もしかすると、気分が沈む会議だったりしませんか?そんな時は、気になるお相手を会議に招いてしまうのはいかがでしょう。気持ちが上がって明るい顔になれるかも?ついでに反射板の役割をする白い紙を顔の下に置くのも効果的です。

予防医療研究 雄長

私は仕事柄よくオンライン研修をしております。オンラインでありがちなのは、実は「無表情・無反応」に見えること。年齢をコントロールすることは出来ませんが、表情を明るくし、オーバーリアクション気味にすると、オンライン上でも「感じがいい人」に見られますよ♬

社員教育 小野

  • LINE
ページトップへ