ストレス選手権 第5弾「難しい漢字」と「トランプタワー」

2021.02.19

不安、不便、不満、不快・・・。
ファンケルは世の中のあらゆる「不」を解消したいと考えています。
「不」、すなわちそれは「ストレス」。
この実験では、ファンケル社員4名が10種類のストレスに体を張って挑みます。そのストレス値を計測し比較しました。
一つでも多くの「不」を世の中から減らすために、文字通り体を張ってチャレンジするファンケル社員たち。
果たして結果は、どうなるのでしょうか?

ストレス選手権、第5弾は、
テスト No.009 「難しい漢字」と、
テスト No.010 「トランプタワー」です。

まずは、「難しい漢字」の書き取りです。しかも、利き手とは逆の手で。
鸛、鑿、薯蕷、蟷螂、齷齪…。
読めない・・書きたくない・・・延々と続くこれらの漢字を、
5分間ただひたすら書き続けてもらいました。

ストレス選手権 第5弾  テスト No.009 「難しい漢字」

続いて、集中力が問われる「トランプタワー」。
制限時間は、5分。プラスチック製のトランプで、5段のタワーに挑戦してもらいました。ちょっとでもバランスを崩すと、全て台無しに…。

ストレス選手権 第5弾  テスト No.010 「トランプタワー」

さて、ストレス値が高いのは、どちらでしょうか?

これからもファンケルは、世の中の「不」を解消するために、
体を張ってとことん挑戦し続けていきます!

引き続き「え?そこまでやるの?」なチャレンジをどうぞ、お楽しみください。

この記事をシェアする

  • LINE