あなたの「不」なんでも相談室

いつまでもクヨクヨして、仕事にも支障をきたすほどだった私。そんな自分を変えるため、前向きな気持ちに切り替える訓練を続けるうちに、何にも動じなくなりました。誰にでもすぐ声をかけたり、つい独り言が増えたり。上品なミセスになるにはどうすればいいのでしょう?

(40代女性・
大阪のまちこさん

メイクや服装などの見た目も大事かと思いますが、マナーの良さや丁寧な話し方など中身も大事だと思います!本を読んだり、クラシック音楽を聴いたり、芸術に触れてみるなど、知的な趣味を見つけてみるのも良いかもしれません!

化粧品事業戦略 フェルナンダ

訓練をし続けて後ろ向きな自分を変えられたまちこさんは努力家なのですね。何にも動じなくなったことは、すごいことだと思います。私には、感情や考え、言動などがその人らしくバランスの取れている方は、とても上品に見えます。日々の生活を楽しみ、心豊かに過ごされると、魅力的で上品なミセスに近づいていくのではないでしょうか。

予防医療研究 雄長

とにかくすべての動作を“ゆったり”行ってみてください。上品なミセスほど、動作がゆったりと優雅なもの。目指すは「♩=50」&「ピアニッシモ」。音楽表現でゆっくり、静かであるさまを示します。まずは、メトロノームを持ち歩いてみては!?

社員教育 小野

「上品」の語源はもともと仏教用語。相手に応じて仏法の説き方を工夫するのが大事だ、という教えだそう。当意即妙、臨機応変なご対応をされていらっしゃるまちこさまは、既にすばらしいミセスの域では。

広報部 野田

お悩みを拝見する限り、まちこさんは十分に魅力的な女性とお見受けいたします。声をかけられた人はホッとしているかもしれませんし、独り言は…どなたかをクスッと笑わせているかもしれません。動じないのもオトナの余裕です。どうかこのまま、チャーミングなまちこさんで!

店舗販売部 内田

  • LINE
ページトップへ