【9月メニュー】しいたけとトマトのピンチョス

2021.09.10

『学べる健康食堂』

ファンケルは、人生100年時代を健康100年時代にしたい。
ずっと、生き生きと過ごすためには健康的な生活を積み重ねていくことが大切。中でも食生活が果たす役割は大きいのです。プラス1品でおいしく健やかに!ファンケルの管理栄養士とプロの料理人が“未病”をテーマに毎回1つの食材をとりあげて、その栄養素や効率よく摂るコツについて分かりやすく解説しながら、簡単でおいしい一皿をつくります。

未病とは?

今月の食材 しいたけ

*キノコ類に多く含まれるβ-グルカンは免疫力を高めるはたらきがあると言われている。また、しいたけに含まれているエルゴステロールは、日光にあたるとビタミンDに変化し、カルシウムの吸収をサポートする。

選び方のポイント:表面に傷がなく、丸みがあるもの。軸は太くて短いものが良い。
保存方法:冷凍すると、旨味成分が出やすくなる。
旬の時期:秋(9~11月)

しいたけとトマトのピンチョス

●材料(2人分
・しいたけ(小)…4個
・プチトマト…3個
・玉ねぎ…1/6個
・ニンニク…半欠け(チューブなら小さじ1/2)
・粉チーズ…大さじ3
・オリーブオイル…小さじ2
・塩…ひとつまみ
・パセリ(飾り用)…適量

●作り方
(1) しいたけの軸を回しながら手で取り、軸は粗みじん切りにする。
(2) プチトマトは4等分、ニンニク・玉ねぎは粗みじん切りにする。
(3) フライパンにオリーブオイル(小さじ1)、ニンニク、玉ねぎ、刻んだ軸、塩を入れて、玉ねぎがしんなりするまで弱火で炒める。プチトマトを入れたらさっと炒めて火を止める。
(4)  (3)をボウルに移し、粉チーズ(大さじ2)を入れてよく混ぜ、粗熱がとれたら、軸を取ったしいたけを逆さにして具材をのせる。
(5) 先ほどのフライパンをさっと洗って、オリーブオイル(小さじ1)を引く。具材を詰めたしいたけに、残りの粉チーズ(大さじ1)を上からふりかけてフライパンに並べる。蓋をして4~5分ほど弱火で蒸し焼きにして完成。
※パセリなどがあれば彩りに添える。
※ピンチョス用ピックや、つまようじなどを添えるとおもてなし料理にも良い。
<調理時間:約15分>

料理人:岡田 真帆

■料理人:岡田 真帆
[プロフィール]1987年、千葉県生まれ。
友人の影響で料理に興味を持ち、なかなか自宅で食べられないイタリア料理を作れるようになりたいと思い料理人の道へ。
老舗イタリア料理店で料理長を経験後、2020年 FANCL BROWN RICE MEALS料理長に就任。

ファンケル 銀座スクエア
https://www.fancl.jp/ginza-square/
FANCL BROWN RICE MEALS
https://www.fancl.jp/ginza-square/brm/

この記事をシェアする

  • LINE