【10月メニュー】里いもとケールの和風ポタージュ

2021.10.15

『学べる健康食堂』

ファンケルは、人生100年時代を健康100年時代にしたい。
ずっと、生き生きと過ごすためには健康的な生活を積み重ねていくことが大切。中でも食生活が果たす役割は大きいのです。プラス1品でおいしく健やかに!ファンケルの管理栄養士とプロの料理人が“未病”をテーマに毎回1つの食材をとりあげて、その栄養素や効率よく摂るコツについて分かりやすく解説しながら、簡単でおいしい一皿をつくります。

未病とは?

今月の食材 里いも

*イモ類の中でもカロリーが低く、カリウムを豊富に含むため、むくみや高血圧予防におすすめの食材。ぬめり成分のガラクタンは水溶性食物繊維で、便秘やコレステロール対策のはたらきがあるといわれている。

選び方のポイント:ふっくらと丸みがあり、表面に傷がなく、柔らかくないもの。また、持った時にずっしりと重みがあるもの。
保存方法:キッチンペーパー等に包んで、風通しの良い冷暗所で保存。
旬の時期:秋(10月~11月)

里いもとケールの和風ポタージュ

●材料(2人分
・里いも…2個(150g~180g)
・マッシュルーム…3個
・豆乳…80cc
・だし汁…100㏄
・しょうゆ…少々
・塩…ひとつまみ
・FANCL 濃縮野菜 国産ケール100% …1袋(30g)

●作り方
(1) 里いもを半分に切り、耐熱皿にのせふんわりラップをする。電子レンジ600wで約5分(大きさにより調整)加熱する。
(2) 加熱している間に、マッシュルームを2mm程度に切る。(1個は飾り用、残りの2個は具材用)
(3) 加熱した里いもが熱いうちに、キッチンペーパー等でくるみながら皮をむく。(やけどに注意)
(4) 皮をむいた里いもをボウルに入れ、フォークやマッシャーなどで潰す。そこへ豆乳を入れ泡立て器でよく混ぜる。
(5) 鍋に、(4)とだし汁、塩、しょうゆを入れて中火で加熱。そこへスライスしたマッシュルーム(2個分)を加えて、ひと煮立ちさせる。
(6) (5)に解凍した濃縮野菜を加え、混ぜ合わせたら器に入れる。飾り用のマッシュルームを数枚飾り完成。
<調理時間:約15分>

料理人:糸山 博治

■料理人:糸山 博治
[プロフィール]1968年、鹿児島県生まれ。父親が日本料理の料理人だったことから、自然と料理に興味を抱くように。有名ホテルの日本料理店やイタリアン、寿司店などで経験を積み、2020年より創作料理 FANCL 令和本膳料理長に就任。

ファンケル 銀座スクエア
https://www.fancl.jp/ginza-square/
創作料理 FANCL 令和本膳
https://www.fancl.jp/ginza-square/honzen/

この記事をシェアする

  • LINE